2008年05月23日

これって気管虚脱?!

リリアカメを我が家に迎えてからもうすぐ半年経ちます。


rL5JYFF1.jpg


ある日の夜、いきなりヘンな音か聞こえました。

グヒィーグヒィーグヒィーグヒィー

まるで豚の鳴き声のような音!

何これ???

音のするほうへ行ってみると、リリアのハウスの中から聞こえます。

覗き込むとリリアが口をうっすら開けて、鼻の穴を広げて呼吸を

してました。胸も大きくへこませながら。

「どしたのリリたん!苦しいの?」

訳が解らない私は抱っこするしかできません。

その間も彼女はひたすら激しい音を立てながら呼吸を続けます。

そうこうするうちに落ち着きました。

苺では経験した事がなかったので、ゴミでも入ったのかな?

位にしか考えてませんでした。


EkCbdFB8.jpg


それからも時々そんな事があり、さすがに変に思った私は

ネットで調べてみました。

どうやら気管虚脱という病気?らしいのです。

遺伝的要素がつよく、気管が細い小型犬に多いそうです。

気管が潰れて呼吸困難になり、場合によっては死に至る事も。

首輪も圧迫するからいけないそうで・・

もうビックリですexclamation×2

ゴミなんかじゃなかったんだね

ごめんねリリア

首輪でのお散歩も苦しかったね

不勉強の自分が情けなくなりました。

今はハーネスに変え、運動も控えています。

(抱っこ大好きなのでリリアには好都合らしいです猫(笑)

治療法とかあるんでしょうかね?

体力なさそうだから、麻酔も不安だし・・

前途多難ですふらふら


zXBdmcf7.jpg











ニックネーム ぱぴろん at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | リリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リリアちゃん、気管虚脱なんですか。。
苦しいでしょうね。。(T_T)
私のブログのお友達のパピヨン君も
やはり気管虚脱だそうです。
首輪ではなく、ハーネスをつけています。
そして、手術できない理由があり、
お薬を飲んでいるそうです。
ライルは逆クシャミという
症状になったことがありますが、
逆クシャミ(逆しゃっくり)も
グヒィーグヒィーという
苦しそうな鼻呼吸をします。
でも、1〜2分ほどで落ち着くので
これは心配ないそうです。
Posted by keiko at 2008年05月25日 19:41
えー心配ですね(|||_|||)
そんな病気がワンちゃんにもあるんだー
手術して楽に呼吸できるならその方が良いけど
ちっさいなら心配だね(TωT)
私まで凄く心配になります。
でも首輪からハーネスに変えてよかった!!
ぱぴちゃんが気付いて上げたから、リリアも
楽になったんじゃないかな♪
抱っこの顔は至福の顔ですね^^;
Posted by あん at 2008年05月26日 08:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1390980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック